主な産地について

手作りの虫除けスプレーやトムヤムクンスープの香りづけで有名なハーブ、レモングラスにはアロマのエッセンシャルオイルもあります。

主な産地はインド、インドネシアです。レモングラスはインドでは古くからアーユルヴェーダの古典に出てくる薬理効果の高いハーブです。現在でもアーユルヴェーダの影響の強いインド、インドネシア、タイなどの国々を中心に人々に大変親しまれ、よく使われています。

レモングラスのエッセンシャルオイルは、その名の通り香りがレモンにそっくりで、清涼感があり人を元気づけてくれます。一滴でも香りが強く、芳香浴やアロマクラフトに使用する際にはあまり何滴も入れすぎないよう注意が必要となります。レモンやペパーミントと同様にレモングラスのエッセンシャルオイルは、虫が嫌う香りです。精製水などにこれらのエッセンシャルオイルをブレンドするだけで、虫除けスプレーを作ることができます。市販の虫除けスプレーとは違い人にとっては爽やかな香りで天然由来なので、お子様やお年寄り、肌が敏感な方にも安心して使ってもらえ大変お勧めです。生ごみや、観葉植物の周りにこのスプレーをしておいても虫除けになり、香りも爽やかです。アロマセラピーは日常生活をとても豊かにしてくれます。

Comments are closed.