オススメのアロマブレンドについて

アロマセラピーで使われる精油は単体でも、とても香りが良いですが、複数の精油を混ぜると、相乗効果が生まれ、深みのある素晴らしい香りを作り出すことができます。

例えば、ローズ精油にジャスミン精油とフランキンセンス精油をブレンドしてみると、ローズの華やかな香りの中に、エキゾチックな香りが広がり新しい香りが生まれます。効能としては、ローズ精油、ジャスミン精油、それぞれに素晴らしいアンチエイジング効果があります。単体で使うよりもそれぞれの精油を混ぜた方が、しわを予防したり肌の乾燥を防いだりする効果が格段にアップします。スキンケアに使う場合は精製水100ミリにグリセリンを大さじ1、2を好みで混ぜ、精油を合計三滴くらい混ぜると、肌に優しい化粧水が作れます。

アロマショップで売られているアーモンドオイルやホホバオイルなどのキャリアオイルに精油を混ぜると、オリジナルのマッサージオイルを作ることができます。先ほどの化粧水を肌に塗布した後、オリジナルマッサージオイルを軽く塗布すれば、乳液の変わりにもなります。これらは使う前に少量を肌につけて、サンプルテストしてから使うと安心です。入浴時に精油を浴槽のお湯に合計五滴ほど入れるだけでも簡単なスキンケアと芳香浴が楽しめます。

Comments are closed.