使用時の注意点とは

使用時の注意点としては、妊娠初期の方は肌が敏感になっているので気をつけて使用するようにします。
むしろ、肌や精神面の安全性を考えると使用しない方がいいかもしれません。

妊娠の初期は精神が不安定になる方も多く、いつもと違ったことをすると思いがけないトラブルを生むことがあります。
流産の確率が低くなる安定期に入ってからのご使用をオススメします。
安定期にさえはいれば、気持ちをゆったりとした気分にさせてくれるのでリラックス時にうってつけの香りです。
また、うつと診断された方、自分でうつだと思う症状がある方にも注意が必要です。
インドなどでは瞑想に使われるほど落ち着く香りなのが特徴なのですが、非常にリラックスできる反面落ち込みやすい気分の時に使うとそのままさらに沈んでしまう可能性があるからです。
リラックスも、深すぎると他人の言葉が心に届かなくなってしまう場合があります。
気持ちの安定している時の使用をおすすめします。

さらに、催淫作用をもつことから、香水の原科としてよく使われています。その際に、香り立ちが弱くつい多めに使いがちです。
衣類に着いた場合に定着性が高く香りが長く残るので、使用量に注意します。
今は数が減ってきている貴重な香りのため、大切に使いたいものです。

Comments are closed.